さかめも

株とブログとプログラミングで生活している東京在住のフリーランス。このブログには毎月15万人くらい訪れます。田舎で生まれ、上京して7年。大手SIer → ウェブ系ベンチャー → スタートアップ創業期を経験したのちフリーランスに。お金持ちにならなくていいから好きなことをしたい。好きなことを続けるためにお金が欲しい。

チケットキャンプを使ってリスク無しで儲ける方法 見つけた

f:id:sakagami5:20170219165402p:plain

 

ジャニーズなんかのチケットがヤフオクで50万円とか尋常じゃない値段で取引されていて問題になってましたが、そんな中でチケットキャンプやメルカリなど、ネットを使えば個人で気軽にチケットを売買できるようになっている今日この頃。

 

僕もチケットを取るためにチケキャンを見たりするんですが、これやったら儲かるんじゃね?!っていう方法を見つけたので載せてみる。

名ずけて、在庫いらなくて、チケットが売れてから仕入れて販売、送料もかからないリスク無しの転売方法!

めっちゃあやしい(笑)

 

でもこれ営利目的でやってたらアウトなので実際にやったら何かしらの偉い人に怒られます。

あくまでも理論上はこんなことできちゃうじゃーんっていうネタで。

 

プレイガイドなどからコンビニ決済で購入

プレイガイドなどからチケットをコンビニ決済で購入します。

あとはコンビニで代金を支払うだけでチケットが発券できるわけですが、これはやりません。

チケットキャンプではお金を支払っていないこの状態でもチケット販売ができるのです。

 

チケット価格設定の「チケット代別途」という謎のオプション

チケット出品時に価格を設定するフォームで右に「チケット代別途」という謎のオプションがあります。

f:id:sakagami5:20170219160607p:plain

 

これ何かというと、決済後に購入者に発券番号をお伝えして、購入者自身でコンビニからチケットを発券するというもの。

なのでこちらで指定した価格に加えてチケット代も購入者が支払うということになります。

1枚あたりの価格を1000円とかにしておけば、売れたら1000円が販売者に入ってくることになります(手数料は別途かかる)。

 

こんなことしていいの?! 売れるの?

実際に見てみたらわかりますが、チケット代別途で販売している方がたくさんいます。

f:id:sakagami5:20170219162148p:plain

 

そして人気のあるアーティストのチケットは売れているようです。

いい席だったりすると、少し高くなるけどそれでも買いたいという人がいるんでしょうね。

 

もちろん営利目的では推奨されてないでしょうが、人気のありそうでコンビニ決済できるチケットを片っぱしからとって出品すれば、売れちゃうかもなあという印象。

 

チケット転売はグレーな部分が多い

転売業者の摘発例もありますが、実際に個人で営利目的でやっている人もヤフオクなんかを探せばいるんじゃないかと思います。

今は「儲かる」と思って販売してるとアウトのようですが、営利目的じゃなくて購入したチケットであっても売れるならできるだけ高く売りたいですもんねえ。ちょっとルールがあいまいになってます。

 

そして、高額で売られるということはそれだけチケットの価値が高いということですが、価値が上がっている分の旨みを転売業者が持っていっている現状もあります。

だからチケット販売のサイトで高値で取引されるようになるし、転売業者が次々出てくるのは自然な流れ。

販売元のほうでできることもたくさんあるわけなので、これからいろいろ規制が入っていくんでしょうねえ。

 

というわけでくれぐれも営利目的でやらないでください。

逮捕されても責任は取れません!

 

おしまい!

 

日本最大級のチケット売買サイト「チケットキャンプ」