さかめも

株とブログとプログラミングで生活している東京在住のフリーランス。このブログには毎月15万人くらい訪れます。田舎で生まれ、上京して7年。大手SIer → ウェブ系ベンチャー → スタートアップ創業期を経験したのちフリーランスに。お金持ちにならなくていいから好きなことをしたい。好きなことを続けるためにお金が欲しい。

一発屋がすぐ消える理由とは? 紳助がお笑い芸人の若手に教えた世の中で生き残り続ける技術

f:id:sakagami5:20170703120234j:plain

 

今は芸能界を引退されていますが、長年テレビのさまざまな番組で才覚を発揮し続けてきた島田紳助さん。

その人気はどの時代でも変わることなく、番組の司会などで視聴者からの注目を集めていました。

 

そんな紳助さんが吉本のNSCの若手に向けてお笑いについて講義をしたことがあり、そのときに、戦略的にお笑いで売れる方法どんな時代でも適応して生き残り続けるためのテクニックを語っていました。

これはお笑いの世界だけでなく、さまざまな人生や仕事に置き換えてもタメになる話だったのでご紹介します。

 

まず、自分にできることは何かを考える

自分たちが誰を笑わすんや、どの世代や、どういう漫才を作んのや、というのが一番初めに必要

じゃあどういう漫才をつくんねやと考えたときに、できへんものはできへんのよ。

みんないるやんか、全員ちゃうねん。笑いのパターン、才能、おもろいと思うもんが。

 

さっきもいうたように分析をしたらいろんな笑いがあることがわかる

いろんなオチのパターンがある。

 

自分が面白いって思うものの中でも2つあるよな。

「面白いけどできへんよ」と、「これ俺と一緒や」って。

「これ俺と一緒や」って思ったオチのパターン、しゃべりのパターンが自分に一番近いのよ。

でもその人おるやんか。

ほな勝てへんやんか。

だからそんなんをいくつか探すのよ。そのパターンを。一人の漫才師だけ違うて。

それをいくつか探す。

 

自分のできることよ? できへんことあかんねんで?

人見ておもろいなあ思いながらあんなんできへんなあ思ったらあかんねんで。

 

これできると。俺とおんなじや。オレが友達笑わしてるときのパターンや。オレが笑わしてるときのふだんのしゃべりはこれやねんって。

自分に一番近い笑いの形のやつを見つけんのよ。

オチのパターンを。

 

次に、世の中の流れを調べる

ほんでもう1個勉強や。

 

今からオレらがやってた30年ぐらい前の漫才ブームがあった。

あの頃からやったらぜんぜん残ってるわけ。

もっと前でもあるわ、40年前でもレコード残ってるやんか。

そのときに売れてた人。

ずっと30年間、40年間で漫才師、いつも誰か売れてんねんやから、それをずーっと全部聞け。

全部聞くだけ違うて、どう変わってきたんか、何がちゃうんや、おんなじなんか。それを徹底的に調べんねん。

 

そして、これから何をするか判断する

x というのはね、自分の戦力。

自分に何ができるか。さっきのオチの中の、どんな笑いができるのかっていうことを自分でまず必死に探す。

 

ほんで y。これは世の中の笑いの流れ。

笑いはいつも変化していく。時代によって。変わっていくねん。

これを研究すんの。

 

だから x と y がわかったら、そこで初めて悩むんよ。オレは何しようって。

どうしたらええんやろ。どうしたら売れんねやろ。どんな笑いを作ろうって初めて考えなアカンのよ。

  

根拠がないと、成功は続かない

この公式をね、自分たちで作らなアカンねんて。

たぶん自分らかてM-1、2回戦で落ちたりしてるやんか。

ほんならなんにもわからんと漫才してると思うねん。

 

ただ単におもろいこと考えよう。ネタ合わせしよう。なんか新しいことやろうぜ。よそがやってへんことしようぜって。

そんなん絶対無理。

 

たまたまそれができることがある。たまたま。

でも絶対つぶれんねん。

なんでかって言ったら、公式がない答えやねん。

 

学校の勉強と一緒やんか。

たまたま書いた数字が合うことあるやん。

それで売れたんと同じで、そこには自分にはなんの根拠もないわけ。

なんの根拠もないのに売れたやつなんか、さっき言ったように y は動くねんから、動いた y についてけへんわけやんか。たまたま合うた答えなんやから。

 

だから芸能界でおるやんか。お笑いの世界で「一発屋」って。まさにそれやで。

なんで一発で終わるの。売れたやつが。

なぜ売れたかわからないし。たまたまや。たまたま前からやってきたんや。おんなじことを。

たまたま時代が変化したんよ。

だから一発屋のほうがインパクトがあんのよ。

 

さっきのように y ってものは動くでしょ。世の中の笑いの変化やから。

この変化からおんなじことをやってきとったやつはここでバチャーンと当たってまうねん

ガツーンと出会い頭で起こった事故やからきついわけや。

きついからインパクトあるからボーンと売れる。

でも必ずすぐ2, 3年したらつぶれるよな。

自分で修正きかへんのよ。

f:id:sakagami5:20170703142350p:plain

 

でも長くやってる人は……俺だけちゃうよ、俺はこうやって言葉で今日は説明してるけど、みんな言葉で説明しはらへんよ。さんまだってみんな一緒。頭の中に入ってることは一緒やねん。

世の中に合わせてんねん、自分を。

だから、大事故にならへんよ、なかなか。

 

まとめ

生き残り続ける理由はただ単にまぐれではなく、戦略ありきだということを教えてくれますね。

この講義は、紳助さん自らが普段からこのようなことを考えながら実行してきて、それをうまく言葉にできるからこそ実現した貴重なサンプルだと思います。

ぜひ参考にしてみてはいかがでしょうか!

 

▼さらに詳しい講義の全容はこちらに収録。人生をうまく渡るためのエッセンスが詰まっており、オススメです。

 

関連記事

ダウンタウン松本も実践済み! 紳助が語る恋が実る方法が面白い(松本紳助 より)

人に興味を持たせる話術を磨くには? 紳助が吉本の若手に伝授していたテクニックが深い

島田紳助、松本人志が語るトークがうまくなるコツ【会話力、トーク力を鍛える】

成功に必要な才能と努力の考え方。紳助が吉本の若手に伝えた夢を叶える方法が刺さる

松本人志も感動! 紳助が語る「人にイラッとしなくなる考え方」